リサイクルトナーについて

リサイクルトナーとは使用済みのカードリッジを回収してから、リサイクルすることによって完成した商品です。再利用することにより価格も抑えることができ、地球環境にも優しいため、近頃では多くの企業や官庁などで使用されています。

リサイクルトナーそのリサイクルトナーの種類には、在庫が用意されていて即日出荷が可能な即納品と、カードリッジの在庫が無いため、使用済みのカードリッジを回収してから、リサイクル工程後、出荷するリターン品の二種類あります。リターン品は商品を回収してから出荷までに2週間程度がかかる場合があります。新品のプリンタートナーや希少な消耗品などは即納品での対応ができない場合があるので注意が必要です。また、リサイクル工程、受け入れ、クリーニング、分解、検査、組み立て、充填、製品テスト、梱包、出荷の順に進んでいきます。

この分解から製品テストまでの工程が丁寧に行われることでリサイクルトナーの品質が決まるといっても過言ではありません。消耗した部品の交換や、組み立て作業の熟練度、印字テストでの印字パターンの多さなど、製品として耐えうるレベルの商品を出荷する会社を選ぶことが大事です。いくら安いリサイクルトナーだといっても、連絡先が書いていなかったり、保証期間が極端に短い商品は品質が著しく低い可能性があったります。

経費削減の観点からも注目が集まるリサイクルトナー。しかし、その品質が悪ければ、プリンターが正常に使えないリスクも抱えることになります。リーズナブルで品質の良いリサイクルトナーを選ぶお手伝いになるような記事を書かせていただきました。どうぞお読みください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket