リサイクルトナーの種類

リサイクルトナーの種類には、どのような種類があるのでしょうか。リサイクルトナーにも種類があり、その種類によって特徴も違います。

リサイクルトナーには、即納品とリターン品の二種類が存在します。即納品は、すでに再生工程済みの在庫が用意されているため、必要なときにすぐ出荷することができます。リターン品は、使用済みのカードリッジを回収して、リサイクル工程を経た上で戻す商品です

新品のプリンター即納品は在庫から即日出荷できるのに比べて、リターン品のは回収してからリサイクル工程に回すため、回収から出荷するまでに10日から14日程度かかると言われています。業者によっては、全ての商品に即納品が用意されていることがない場合があるため、リターン品での対応になってしまうことがあります。そのため、納品までに時間がかかることがあることを頭に入れておくとよいでしょう。新品のプリンターのトナーや、販売台数の少ないタイプの消耗品がその対象となる可能性が高いです。

即納品とリターン品を比べると、即納品が対応が早くてオススメですが、リターン品での対応になってしまう場合があります。新品のプリンタートナーや販売台数の希少なタイプの消耗品ではリターン品になる可能性があるので気を付けてください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket